ごあいさつ
  会長あいさつ
  理事長あいさつ
 FCAの概要・沿革
  ・役員
  ・定款
  ・事業計画

理事長あいさつ


 理事長に就任いたしました いで はくです。
 東日本大震災以降、被災地の復興を目的として「絆」をテーマにしたコンサートが全国各地で開催されています。被災者を支援する活動は長期間に渡り続けられていくことが求められており、日本音楽著作家団体協議会(FCA)としても、関係団体とともに様々な活動に積極的に関わりながら、復興・支援活動の一端を担っていきたいと考えています。
 一方で、音楽作家の権利を擁護するために、解決していかなければならない問題が山積しており、とりわけ、「著作権・著作隣接権の保護期間の延長」、「私的録音録画補償金制度の見直し」、「違法利用に対する取組」等、懸案事項の解決を目指して、作家団体の立場で、国や関係省庁等に働きかけていく必要があります。
 著作権制度が向上することで、新しい音楽作品が生まれる環境が整うこととなり、わが国の音楽文化の発展にも繋がっていきます。
 FCAは、音楽著作権を擁護し、音楽文化の発展に寄与するために、これからも積極的に取り組んで参りますので、ご指導・ご支援の程よろしくお願いします。

                  

著作:一般社団法人 日本音楽作家団体協議会(FCA)